ハイエースの下取りに関する情報サイト

ハイエースの下取りについて

ハイエースはワンボックスで人気がある自動車です。仕事にも利用できる事やグレードや特別仕様車もあって、使い方により選ぶ範囲が広いのも人気の秘密でもあります。これから買い替えなどを検討している場合、まだ高い値段で買取ができる可能性がとても高いです。できるだけ高額査定を考えているならいくつか方法がありますが、その一つとして下取りがあります。専門に行なっているところもあり特にベースとなる価格が高い設定は高額査定が期待できます。

ハイエースは下取りで高く売る

ハイエースは下取りで高く売る ハイエースをこれから買い替えを考えている場合、グレードなどでその価格も変わってきます。
ハイエースはその使い方によって様々な車種設定があり、グレードの高いハイエースは高い価格が付く可能性があります。もちろんオプションやカラーによっても人気は変わってきます。専門に中古車を扱っている店舗もあり、買い替えなど買取方法に悩んでしまうこともありますが、下取りをしてもらう方法もあります。下取りの場合はあまり高い値段で買い取ってもらう事ができないのではと考えている人も多いですが、実際は下取りを利用してより査定が上がったという例もあるのです。事前に情報収集をしておくと相場を把握することもできますので利用するといいです。

販売店かネット査定がおすすめ

販売店かネット査定がおすすめ ハイエースを下取りしてもらう場合、どこにお願いするのが一番お得なのか気になる人は多いです。
多くの人が真っ先に思い浮かべるのは、ハイエースの販売元であるトヨタのディーラーや認定中古車を扱っている店舗です。販売元なので安心感がありますし、購入時と担当者が一緒の場合は融通がきくので依頼しやすいです。その反面下取り価格はあまり期待できないです。なるべく高く売りたい場合は一箇所の金額で決めるのではなく、複数の店舗の査定を獲得するのがおすすめです。一日に何店舗もまわるのは大変なので、インターネットの一括査定を利用するのが良いです。申し込みはパソコンやスマートフォンから行うことができますし、査定結果はメールや電話で知ることができるので大変なことは何もありません。自宅で全て完結することができるので、何店舗もまわる必要はないです。最終的には一番高い金額を提示してくれたお店と直接交渉して、納得できれば売却完了になります。振り込みも売却から数日以内に行われるので安心です。車も陸送業者が引き取りに来てくれるので、自分でわざわざ持ち込む必要もありません。下取りにするか、複数の査定を獲得するのかは自由ですが、高く売りたい場合は複数の査定がおすすめです。

ハイエースの人気の秘訣は下取り金額の高さも

レジャーに仕事に使い勝手の良いハイエースは、荷物も積めて人も載せられるのが魅力ですが、下取り価格の高さも人気の秘訣となっています。一般的には、車は10万キロの走行で価値が下がるといわれていますが、ハイエースの場合には30万キロの走行を超えても下取り価格が高めです。ハイエースは、職人の車としても送迎用のバスとしても人気がありますし、サーフィンや釣りなどのレジャーにも最適なシステムとなっています。荷物が積みやすくなっているだけでなく、インテリアを様々にアレンジできるキットや部品などの種類が豊富です。
車中泊ができるように、ベッドになるマットレスなども販売されていますのでキャンパーにも人気があります。よほどの大きな故障や事故でもない限り、世界中で需要のある人気車種なので窃盗団に狙われるほどです。そんなハイエースは、ディーゼルや四輪駆動など、用途や予算に応じて選ぶことができますので、そのあたりも人気の秘訣です。

使い勝手の良いハイエースは下取り価格の高さも魅力

ハイエースは、商用車部門で人気があるだけでなく可変性が高くいろいろな用途で使うことができることから、キャンプなどのアウトドアが趣味の人からも需要が高いです。ハイエースの魅力は、なんといっても人や荷物をたくさん積むことができるだけでなく、安全性の高さや信頼性と言えます。
使い勝手の良いインテリアは、いろいろな部品が販売されているのでベッドにしたり好みのインテリアにしやすいです。海外では、バスとしても利用されているので下取り価格も他の車とは比べ物にならないくらい高いのも魅力となっています。
日本国内でもマイクロバスとして使われていますし、海外でも数十万キロ走ってから輸出されるくらい需要のある車です。そのため走行がかなり言っていても下取り価格が高いので、車体もそれなりに高いですが稼ぐ車で人気があります。ハイエースは、四駆やディーゼルやハイルーフなど用途やライフスタイルに応じていろいろなタイプがあるのも魅力です。

下取りに有利なハイエースディーゼルエンジン車のご案内

日本で人気のハイエ-スディーゼルエンジン車ですが、ディーゼルエンジンのメリットとして言えるのが、よく走ることや加速が良いこと、燃料代が安く耐久性が高いこと、そして燃費が良いことです。
軽油を使用しているので、ランニングコストの面で非常に有利な為、走行距離が多い人にはお勧めなのです。そして海外でも大変人気があり、アフリカやアジアの発展途上国では、中古のハイエースが日本の中古車相場のなんと5倍以上の高い値段で販売されています。近年急激に経済成長を遂げている発展途上国ですが、ハイエースや建設重機などが不足しているため、必要とされるのです。ですから、この人気のハイエースの下取りにも当然注目が集まるという訳です。下取りのメリットは、買う場所と売る場所が同じなため手続きが楽であることや、価値のない車でも価格がつくことです。デメリットとして査定額が安い事が挙げられますが、大人気のハイエースの場合は、高価で下取ってもらえる可能性は充分にあるので、日々のメンテナンスをしっかりしておきましょう。シートの掃除や消臭をする、荷物の整理や洗車もしっかりとしておくことも重要です。

売りたいハイエースの年式と下取り情報に注目する

ハイエースは海外でも人気が高く、中古車でも高値で取引されることがあります。
車内の広さや使いやすさだけではなく、品質の高さやブランドなど、海外でも需要があるものだと考えると、年式が古く状態があまりよくないものでも、下取り保証など、買い替えなどもお得な内容で進めていくことができる場合があります。ハイエースの買取実績があるお店に注目していき、海外への販売ルートもあるなど、安心して買取の依頼ができるお店を見つけられるように情報をチェックしていくことをおすすめします。ネット査定を行うことができる買取店もあるため、まずはネットの査定額の違いをチェックしていくことが重要です。ネットを活用することによって、複数の専門店の情報を集めやすくなり、最も高く売ることができるお店の情報を中心にチェックしていけます。たくさんのショップの情報を集めてから売り方を決めていけるようにしたり、ハイエースの下取り保証の充実の比較をすることも大切です。

メンテナンスがされたハイエースと下取り保証に注目

メンテナンスがしっかりとされているハイエースは、状態が良く、年式が古いものでも中古で価値の高いものを見つけることができます。
買いかえる時など、下取り保証の面でも安心できるものを選べるようにすることは大切です。ハイエースは中古車でも人気が高く、仕事でも使うことができるものなので、売ることができるお店は多いです。状態があまりよくないものでも、メンテナンスをして長く使い続けることができることもたくさんあります。買取以外にも下取り保証などの情報を集めていくことにより、お店それぞれの特徴がわかります。状態の良さをしっかりと評価するお店に注目することで、きちんと手入れを続けていた良かったと感じる手放し方ができます。次の車を購入するために、納得できる形で値段が付くように、お店の比較をすることは必要です。企業のホームページで保証面のサービスを知ることができたり、ネット査定を行っていくことができる点に注目することも重要になります。

ハイエースの内装が下取りにどれだけの影響があるのか

新しい車を購入する際には多くの方が、現在車を所有しているのであれば、現在所有している車を下取りに出して、新しい車を購入する方が多いのではないでしょうか。車の下取りに関しては、人気のある売れる車種であれば、当然高値で取引されます。このように車種によって大きく金額が変化します。またボディの色でも金額が変わるので、購入する際に余程のこだわりがあるなら別ですが、特に将来的に買い換える事を前提にしているのであれば、出来れば白や黒といった値段が落ちにくい安定した色の車を購入する事をお勧めします。
中古でも人気のある車の代表格と言えば、ハイエースなどのワンボックスのファミリーカーです。特にトヨタのハイエース等は基本的に安定した価格で取引されています。外見や内装についても、多少汚れていたりしても、それほど値崩れする事はありません。そうは言ってもあまりにも奇抜な内装やボディにしたりすると、買取の価格が下がってしまうので、その点を考慮する事をおすすめします。

ハイエースは下取りで高額になりやすい理由があります

ハイエースを売却したいと考えているけれども、過走行車なのであまり買取価格は期待できないだろうと思っている人も多いかもしれませんが、売却でも下取りでもハイエースは高額になりやすいのが1つの特徴です。
高額になりやすい理由は、国内外問わず人気が高く、特に発展途上国においては特に大きな需要があるからです。このようなことから常に高値で取引されているのが実情です。その中でも特に人気のグレードであれば積極的にアピールしたいところです。数あるグレードの中でもスーパーGLと呼ばれるものであれば、高い確率で高価買取や下取りが期待できるでしょう。デザイン性や内装の質感の高さがその理由ですが、キャブオーバーによる室内空間の広さが魅力です。海外ではシートを取り外しを人数を乗せて走るケースも少なくないため、キャブオーバーのタイプであれば高価買取が大いに期待できます。そしてボディーカラーにおいては白もしくは黒が非常に人気を集めています。老若男を問わず人気のある定番カラーなので、価格が下がりにくい傾向にあります。

価格が高いハイエースの下取りを期待できる専門店

ビジネスユースだけでなく、アウトドア派やアクティブな趣味を持つユーザーに圧倒的な人気を誇るのがハイエースです。
広大な車内空間と抜群の積載性、高い信頼性のあるエンジンやシャーシの性能、飽きのこないシンプルな内外装などその魅力は豊富です。
そのようなことからも中古車市場での人気も抜群であり、アフターマーケットにおける重要性もトップクラスに高い車種であることが知られています。
そのような特性を持つハイエースですから、より下取りの価格が高いことが期待できる専門の店舗での査定を受けることが高く売るためのコツと言えるでしょう。
一般のディーラーや中古車買取専門店であっても、人気車種としての高額な査定はある程度見込まれるかもしれませんが、ハイエースを専門的に取り扱っている専門店であれば、独自のルート確保やノウハウの蓄積によって更に下取り価格が高いことを期待できるものです。
所有されているハイエースの売却を考えている方は、まずは専門店での見積もりを依頼してみることがおすすめです。

カスタムパーツにも値段がつく?ハイエースの下取り相場

たくさん積むことができて、頑丈さが売りで大人気の商用バン、ハイエース。新車価格は350万円から500万円ほどともはや高級車と言っても過言ではありません。そんな中で気になるのが、中古車として売りに出すときの下取り相場です。
台数が多く走っているからこそ、自分のハイエースにパーツをつけてカスタムされる方も多いです。純正・カスタム問わずパーツ自体もたくさん販売されています。こうしたカスタムパーツは下取り時に査定額アップの対象になるものが多いです。
特にエンジンマフラーや後部エアロパーツなどは単体で5万?10万円ほどの値段が付きます。一方で、道路交通法の規制となるものはそもそも買取が不可能なものもあるため注意が必要です。
また、電動格納ミラーやカーナビなどのグレードアップ対象パーツはそれを車載していることにより廉価グレードからグランドグレードへと査定対象額があがります。
ご自分の車両をカスタムされている方は、現在の車両の価値を知るためにも一度査定に出されてみてはいかがでしょうか。

故障していても大丈夫!?ハイエースの下取り相場

商用バンの代名詞とも言えるトヨタ ハイエース。いっぽうで、雑に扱われ過走行の車両が多くあることも事実です。中には走行不能なほどの故障者や傷だらけの車両もあります。ここではそんなハイエースの下取りか買うを見てみましょう。
特に人気なモデルとして、ディーゼル車が挙げられます。これはエンジン単体でも外国では船の船外機などとして使用されることが多いため、エンジン単体でも30万円ほどの値段が付きます。その他DPFやガラスなどは再利用可のであり、純正品であれば重宝されます。
仮に故障していても、部品取りとして活用されることもあり、事故車や不動車などでも数十万円の値段がつくことは当たり前です。また事故車でも走行が可能なものであれば、海外輸出用として100万円程度で下取りが可能なケースもあります。
仮に動かない車両でも十分に値段が付きますので、車庫に眠っているハイエースがありましたら一度査定に出されることをお勧めいたします。

出張買取査定で自宅のハイエースの下取り価格を一括査定

頑丈さが売りで大人気のハイエース。新車の価格も300万円以上と、商用バンというよりかは高級車の部類に入ると言っても過言ではありません。
これは値段が下がりにくいということも意味しており、もちろんハイエースの中古相場もかなり高くなっています。そんな中で気になるのが、自宅の車の中古価格です。しかし、「どこに持ち込めば良いかわからない」・「安く買い叩かれそう」といった不安もあると思います。
そんな時には出張査定の利用をお勧めいたします。ディーラーや買取店に持ち込むと、たくさんのお店を回る必要がありますし、時間もその分かかってしまいます。
また、執拗に売ってくれという営業を受ける一方で、予想外に低く下取りされてしまうケースもあります。
しかし出張買取では、数社の行者が自宅を訪れた上に、おおよそ1時間という短時間のうちに査定額を提示してくれます。もちろん、業者自体での査定心理も働くため、単独他査定よりかは一般的に高値がつくことがほとんどです。

意外と高い!?初代ハイエースの下取り代金

今や商用版の代名詞のハイエースですが、その歴史は1960年まで遡ります。
初代モデルは現在の200系型と比べて全長では50cmほど短く、エンジン出力も1000ccほどと現代での小型乗用車に近いスペックでした。
しかし、可愛らしいデザインと旧車人気というからその価値は年々上昇しています。
業者オークション価格も100万円から400万ほどと古い車とは思えない相場です。
一方で、下取り額はおおよそ50万円程度から、状態の良いものであれば200万円ほどと幅もだいぶ広くなります。
これは商用車という観点から、雑に扱われがち・過走行という点から劣化しやすいという点が挙げられます。
実際その大半が外装が酷いものが多いです。
当時は商用バンという位置づけからも生産台数は多かったのですが代替えや処分に伴い年々数は減っています。
現役で動く初代ハイエースはもはや希少といえます。
お持ちの方は、一度下取りに出してみて、その価値を再確認してみても良いでしょう。

ハイエースの下取りはネットの一括査定が便利

ハイエースをお得に下取りするなら複数の業者に見積りを出してもらう相見積もりをして、最も高額な査定額を提示した業者に売却する方法がありますが、1軒1軒問い合わせをするには時間がかかります。
そんな時に便利なのが、ネットの一括査定を利用する方法です。
ウェブサイトに設置されているフォームから車種や年式、走行距離などを入力するだけで登録されている専門業者に見積り依頼が出され、買取の意志がある業者から見積もりが通知されます。
その中から条件の良い業者に申し込めば、スタッフが訪問して実物を見て本査定が実施されます。
ここで提示された最終的な査定額に納得できれば契約し、下取りをしてもらえるのと同時に現金を手にすることができます。
これならば多くの業者に問い合わせることなく、ワンストップで相見積もりと売買契約までを行うことが可能です。
特にハイエースはリセールバリューが高く、複数の業者にアプローチすることでよりお得になるのも嬉しいところです。

ハイエースの下取りはリサーチしてから依頼したい

トヨタのハイエースは商用車のイメージが強いですが、ゴルフ用品、サーフボード、バーベキュー用品などを積めるのでアウトドアに使用している人が少なくありません。
年式が新しく走行距離が短いけれど買い替えを検討している場合は、信頼できる専門店に下取りを依頼したい人が増えています。
なるべくハイエースを高く下取りしてもらうためには、複数のお店のサービス内容、評判などをリサーチしておきましょう。
インターネットの比較サイトを閲覧することで、評判の高い専門店が見つけやすくなります。
一か所だけでは決めてしまわずに見積もりの金額を比較してから、高値で買取をしてくれるお店を選びましょう。
ハイエースは人気の高い自動車なので、査定額が上がることが多いです。
年式が新しく傷や汚れが目立たない車、走行距離が短い、トランクルームが清潔な車は高値が付くことがあります。
スタッフが査定した金額に納得できたら、その場でお金を受け取れるのが魅力です。

評判の良い店にハイエースを下取りしてもらおう

仕事やレジャーに大活躍のトヨタのハイエースですが、中古車市場でも頻繁に取引されておりたいへん人気があります。
ハイエースの状態によっては高値で買い取ってもらえますし、良い所であればそこまで状態が良好でなくとも思わぬ値段がつく場合もあるので、自身の車を下取りしてもらいたいという時にお店選びというのはとても重要です。
評判の良い所というのはなかなか判断が難しいですが、幾つかのポイントに注目する事で見つけやすくなります。
まず口コミです。実際に利用したお客さんの感想が書かれているのでとても大きな情報源となります。
口コミを見てこのお店がどれくらいの満足度を得ているのかが分かり、お店選びの判断基準となります。
もう一つは複数店舗の比較です。適当に検索して高く買い取ってもらえそうだという事でそのお店に決めてしまわずに、他のお店との比較をして買取価格は妥当か?信頼できそうな感じかを判断してから決めると良いでしょう。

ハイエースの下取り金額は妥協せずに交渉することが大切

ハイエースは現在中古車市場でも非常に人気が高まっている車種であり、基本的には下取り額も非常に高額となる要素が数多く存在しています。
しかし、中古車販売店などはできるだけ安く買い取り高く売ることで利益を大きくしたいと考えていることから、元は非常に低い金額を提示することが少なくありません。
ここで妥協してしまうと本来得ることができる金額よりも大きく下回ってしまうことから、後で損をしたと言う気持ちになることも多いものです。
実際に自分の車が非常に高い金額で販売されていることを見ることになり、その場合には失敗したと言う強い後悔をすることも少なくありません。
ハイエースの下取りは1度で納得せずに、値段を上げるための交渉を粘り強く行うことが良い方法です。
市場価値が非常に高く、その数も不足していることから多くの中古車販売店では高額であっても入手したいと言う気持ちを持っていることが多いものです。
妥協せずに粘り強く交渉することが、高額で売却する秘訣です。

ハイエースをお得に下取りするなら専門店がおすすめ

不要になったハイエースを中古車買い取り専門店などに売却した場合、思っていたよりも安値で買い叩かれてしまうケースも少なくありません。
この原因となっているのが、担当する査定員が当該のハイエースの価値を適切に見極められていないことが考えられます。
査定の基準となるのはモデルや年式、走行距離、傷や汚れ、経年劣化などがありますが、状態の良い車両であっても市場価格より低価格の査定額となるケースが少なからず存在しています。
そんな時におすすめなのが、ハイエースの下取り専門店がおすすめです。
ハイエースに関する知識を有した専門の査定員が担当することから適正な査定額を弾き出してくれるのはもちろんのこと、豊富な販売ルートを持っていることから買い取った車両を確実に売却できることから、その分が査定額へと還元されます。
自社工場を持っている場合は修理や修繕、メンテナンスが可能なことから、車両に付加価値を与えられるのもプラス要因となります。

ハイエースの下取り専門店

ハイエース 下取り

新着情報

◎2024/01/15

情報を更新しました。
>ハイエースの下取りはネットの一括査定が便利
>ハイエースの下取りはリサーチしてから依頼したい
>評判の良い店にハイエースを下取りしてもらおう
>ハイエースの下取り金額は妥協せずに交渉することが大切
>ハイエースをお得に下取りするなら専門店がおすすめ

◎2023/03/20

情報を更新しました。
>価格が高いハイエースの下取りを期待できる専門店
>カスタムパーツにも値段がつく?ハイエースの下取り相場
>故障していても大丈夫!?ハイエースの下取り相場
>出張買取査定で自宅のハイエースの下取り価格を一括査定
>意外と高い!?初代ハイエースの下取り代金

◎2022/5/30

情報を追加しました。


>下取りに有利なハイエースディーゼルエンジン車のご案内
>売りたいハイエースの年式と下取り情報に注目する
>メンテナンスがされたハイエースと下取り保証に注目
>ハイエースの内装が下取りにどれだけの影響があるのか
>ハイエースは下取りで高額になりやすい理由があります

◎2021/4/15

下取りを活用すべき理由
の情報を更新しました。

◎2021/2/14

下取りで高く売れるモデル
の情報を更新しました。

◎2020/12/25

サイト公開しました

「ハイエース 下取り」
に関連するツイート
Twitter

車泊ベッド架装した車の購入の頭金として今乗ってるハイエース下取見積を去年の8月くらいに大手キャンカー販売店に依頼して、他の会社は見積立ててくれたがそこは音沙汰なく、せめて断りの電話でもくれればいいのに、なしのつぶてだと足元見られてる気がして気分悪い。そこから買わない。

また延長・・・ 納車いつだろう? これだけ止まってたら、下取り価格も上がってそうだけど、再計算してもらえるのかな? トヨタ、豊田自動織機の不正による国内工場の稼働停止を2/23まで延長 ハイエースやアルファードに影響|自動車メーカー|net+

返信先:ヴェンさんこんにちは(^_^)ノ 走行距離の多い普通車だと査定はうなぎ下がりですね(^◇^;)ちなみに前のハイエースディーゼル(8年落ち23万キロ)は約40万で下取りしてくれましたよ!

返信先:ハイエースにしても東京行くのは辛そう…(デカい ハイラックス下取り良さそうだから買い替えるなら車検時ってのは良さそう!

ランクル出荷停止? ランクル70は1年以上待ち ランクルプラドを購入して 70が出荷された時に プラドを下取りの出すとのこと